スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.8.12 北岩手の旅 その2

最初の目的地は 一戸町の鳥越です


海岸線のR45から

IMGP1809.jpg

R281で 内陸へ いい感じの山道を 快調に走ります 
朝は 涼しく気持ちよく走れます

IMGP1812.jpg

県道42に入り 県道22へ

道の駅おりつめ
9時頃 だんだん暑くなりはじめました

IMGP1814.jpg

海岸線より 走ること2時間 もうすぐ一戸です

IMGP1815.jpg

第一目的地 竹細工の里 鳥越もみじ交遊館

道の駅から R340 県道24で二戸市街地に入り R4を南下 一戸町に入るとすぐの所にあるのですが
案内板もなく 行ったり来たりしましたが やっと発見

この鳥越観音の裏にあるのでした

IMGP1822.jpg

会館前に到着 

IMGP1819.jpg

素敵な竹細工があり 体験も出来るようです
お客さんは 私たちだけ 実際作っている会館の女性の方と お話できました

で これらの商品を購入し 二戸市内でくくるゴム紐を100円で購入し 荷台に固定 
なかなか おしゃれなパニアです
ここは二戸市の九戸城跡 木陰で一休み 

IMG_1946.jpg

第二目的地は 二戸市の自助工房「四季の里
11時開店と同時に つきました


IMGP1831.jpg

天ぷら蕎麦と蕎麦いなりです

IMG_1948.jpg

食後 敷地内の施設を見学していると バイクですよねと お店のスタッフに呼び止められ
隣の せんべい屋さんで バイクで来店の方に粗品を差し上げてます とのこと
岩手やのお店に入ると
てんぽ をいただきました

後で聞いたのですが 福島でいうライダーズピットのような イベントのようです

IMG_1949.jpg

店内には 古い釜や せんべいを焼くこての様な物などが展示されており
岩手やのおばあさんの物語を TVで上映してました
IMGP1835.jpg

これが初期の 自動せんべい製造機でしょうか

IMGP1837.jpg

さあ 暑くなって来ましたが 第三の目的地へ
ここは 金田一温泉 緑風荘です
火事で焼失ご 再建されたばかりです

IMGP1845.jpg

りっぱな建物ですね 

IMG_1953.jpg

ここに来た理由は 

IMG_1955.jpg

座敷童ではなく この壁です

IMGP1841.jpg

ちかくでチェック(笑)
実は HASEKURA HOUSEの壁を2ヶ月以上かけて 塗ってくれた 高山の左官職人小松君の作品なのです 

いい色合いですね

IMGP1840.jpg

庭なども見学しました

IMGP1842.jpg

第四目的地は 小久慈焼き

金田一温泉から R395 R340で 道の駅なんごう で休憩

IMGP1847.jpg

昨日立ち寄った 道の駅おおのへ
おいしかった岩手単角牛のハンバーグを買いに立ち寄りました
100円 つめ放題のズッキーニも 籠パニア大活躍です

IMGP1848 (1)

久慈市内を抜け 県道7号線を少し走ると
第四目的地 小久慈焼きの 工房と販売場です

見学だけですみませんでしたが 若い職人さんが ろくろをまわす手を休めて 説明してくれました

IMGP1849.jpg

野田村の地元スーパーで最後の買い出しをして
黒崎へ 午後5時半到着

IMGP1851.jpg

メインディシュは 単角牛のハンバーグとズッキーニ
キャンプ場は ライダーも4人 昨日よりは賑わっていました
 北三陸の旅には 絶好なキャンプ場でしょうね

今日は 約250kのツーリング 
日中気温が上がりましたが 山の中のワインディング 久しぶりでしたが 気持ちよかったです

IMG_1957.jpg

いつもの様に 9時には爆睡でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。